静岡県磐田市の建設会社 株式会社隆星建設(りゅうせいけんせつ)。マイナスイオン効果と自然素材を活かした注文健康住宅をご提案しています。

やすらぎの4つの家
森呼吸したくなる住まいってどんな家?
構造の強い家コンセプト
安心・安全を最優先した安らぎ快適空間
毎日暮らしていく住まいだからこそ、
ご家族全員が健康で快適に暮らせる『やすらぎの家』づくり・・・。

大切なご家族にとって安心して永く住み続けられる家は、誰もが望む永遠のテーマです。安心・安全を最優先とした住まいは、「安全な地盤調査」「大切な家を守る耐震・制震構造」で安心を体感できる強くて高品質な「やすらぎ快適空間」の家です。その確かな技術と実績を携えて、思いやりの心でふんわりと包み込んだ住まいをご提供いたします。

構造の強い家
構造の強い家
構造の強い家
構造の強い家
  • 安全を最優先した地盤調査・地質改良
  • 地震から大切な家を守る耐震構造
  • 大きな揺れを制御する制震技術
安心・安全を最優先した地盤調査・地盤改良
スウェーデン式サウンディング試験とは?
スウェーデン式サウンディング試験のメリットとデメリット
安心できる地盤調査 スウェーデン工法
スウェーデン式サウンディング試験とは?
スウェーデン式サウンディング試験とは荷重による貫入と回転貫入を用いた試験方法です。
この試験方法により、土層の構成を把握する事が可能です。
ロッドを埋め込み、5kg、15kg、25kg・・・と最大100kgまで負荷をかけて、規定の深さまでロッドをねじ込んでいきます。地層が固く、ハンドルを回してもなかなか地中深くまで入らない場合は測定を終了します。
この試験方法は、装置の操作が容易で迅速に測定ができ、現在最もポピュラーな地盤調査法で住宅建築の地盤調査では、約80%がスウェーデン式サウンディング試験で調査します。
スウェーデン式サウンディング試験のメリットとデメリット

【メリット】

・調査が容易で比較的安価。

・柔らかい地層の有無が分かるり狭小地での調査が可能。
(既存宅地での調査もご相談下さい。)

・超軟弱な粘性土地盤でも連続的なデータの測定が可能。

・サンプラーによる試料採取が可能。

・複数点調査のため軟弱層の厚さの違いがよく分かる。

・汎用性が高いため、蓄積データが豊富。

【デメリット】

・ガラや玉石等により深部への貫入が困難。

・地層分類の判別が試験者の経験や感覚に委ねられ個人差が出やすい。

・10mを超える場合、摩擦により過大評価となってしまう。

・盛土が堅固な場合、深部のデータが過大になりやすい。

Hyspeed工法
衝撃に強く、環境にもやさしい地盤改良 Hyspeed工法
砕石による「HySPEED工法」なら、全ての問題が解決できます。
軟化剤を一切使用しない天然砕意思パイル工法「HySPEED工法」は、地盤に孔を掘り、その孔に砕石を詰め込み石柱を形成する、天然素材のみを使った、人・環境に優しくとっても強い、軟弱地盤の地盤改良工法のことです。
錆びない。折れない。汚さない。高品質の秘密は砕石と工法にあります。
HySPEED
   
HySPEED工法の特徴 Best9
1.地震時の衝撃に強い
砕石パイルと現地盤で複合的に面全体で建物を支えるので、安定した強さがある。
2.環境貢献工法
天然の砕石しか使わないので、土境汚染や環境破壊による周辺地域への悪影響を起こしません。つまり住む人の健康被害を起こしません。
3.産廃費用が発生しない
産業廃棄物(コンクリート、鉄パイプ)として扱われないので、将来取り除く必要がありません。
4.リユースで地球に貢献
将来家の建て替えをするときも、同程度の家であれば繰り返し使えます。
5.唯一の液状化防止工法
地震時の液状化をドレーン効果(排水効果)により抑制します。
6.パーフェクトな工事保証
日本大手保証会社の認定工法です。
7.CO2を5,000kg削減
砕石しか使わないことにより他の工法に比べC02の排出を少なくします。
8.無公害工法
今まで施工が出来なかった地下水の多い地盤やセメントの固まらない腐植土の地盤、六価クロムの出る火山灰の地盤でも、問題なく施工が出来ます。
9.遺跡になる工法
セメントや鉄パイプのように劣化したり、錆びたりしない、永久地盤工法です。
ページのTOPへ戻る
安全を最優先した耐震構造
地震に強いメタルフィット工法
地震に強いメタルフィット工法
地震に強いのは、モノコック構造と金物による接合
今までの軸組工法では困難とされていた合理化と高強度を両立させた工法です。
接合部に用いられるメタットと呼ばれる金具は、鉛直荷重は勿論のこと、地震・風圧による水平荷重にも耐え、躯体接合に熟練技術を必要とせず、均質で高強度の建物を提供することができます。あわせて、工期短縮、現場作業の軽減等、数多くのメリットをもちます。
  • モノコック構造
    モノコック構造

    床や壁を構造用パネルで囲むことで、住まいを「箱」として形成。構造と一体化することで建物全体の強度を高めます。

  • 床構造の強化
    床構造の強化

    構造用面材を土台、梁に直接取り付けることで、床のねじれを防ぎ、地震や台風による揺れの軽減・倒壊を防ぎます。

  • 強度を高めた接合
    強度を高めた接合

    メタルの金物を使用することで、接合箇所の材の傷みを最小限に抑えるとともに、十分な強度を確保できるような工夫を施しています。

  • 高強度の部材・部品
    高強度の部材・部品

    無垢材の1.5倍の強度があると言われている「集成材」、自動車のエンジンに使われる高強度・高耐久の素材で作られた金物などを使用しています。

ページのTOPへ戻る
安全を最優先した耐震構造
2×4工法
木造軸組工法
耐震+制振
制振装置SSダンパーとは?
SSダンパーは何度でも振動エネルギーを吸収し、建物を倒壊の危機から守ります。
1.建物の揺れを大幅に抑え、倒壊から守る
2.繰り返す与信にも制振性能を持続
3.「20年保証」・「温度保証」の高い耐久性
4.厳選された部品と製造
  • やすらぎの4つの家
  • 構造の強い家
  • 賢い家
  • 健康で快適な家
  • 用途に合わせた規格の家